まだまだあった恩地先生装幀本『大東亜戦争写真史』2017/07/17 21:51

恩地孝四郎/装幀(推定)

本体と扉は恩地先生も装幀。カバーは宮本三郎の戦争画である。調べたらケースのある本で、それも恩地先生の作品であった。

カバーは文字のない、落下傘部隊の平原降下の、一見のどかな戦争風景。 いったいいつ頃のどこの戦場風景なのだろうか、この本にその解説がないのは重大な瑕瑾で残念であった。


† 大東亜戦争写真史(1)


 自治倶楽部/編著   

 恩地孝四郎/装幀 ●宮本三郎/カバー絵

 富士書苑●

 昭和31年7月30日再版発行(昭和29年初版)●B5判変型 245頁 2500円  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


青山二郎の装幀本『シェイクスピア詩集』2017/07/16 07:40

青山 二郎/装幀

年を取って来たら、なぜが青山二郎の装幀が好きになってきた。この詩集もそうした気持から二、三年前、購入した。 書き文字と、周囲の飾り模様の絶妙なバランスが、不思議な味わいを出している。数冊ある青山二郎の装幀紹介本には未掲載だったので、スキャンしてみた。


† シェイクスピア詩集


 吉田健一/訳   

 青山 二郎/装幀

 池田書店●

 昭和31年1月10日発行●B6判 カバー 118頁 170円(地方定価180円)  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


息子さんの本に未掲載の恩地先生の『西洋音楽の知識』2017/07/08 10:22

恩地 孝四郎/装幀

あまり私の好みは装幀ではないが、見たこともない恩地先生の装幀本だったので、購入した。調べてみると、息子さんのまとめられた本に未掲載だった。 古い本のわりに箱の状態も良く、本体もきれいだったので、スキャンしてみた。


† 西洋音楽の知識


 小松耕輔/著   

 恩地 孝四郎/装幀

 ARS●

 昭和4年4月15日初版発行●四六判 箱入り 384頁 2円50銭  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


猪熊 弦一郎の絵で思わず買った大佛次郎のエッセー2017/07/03 09:44

猪熊 弦一郎/装幀

猫が身近にいなくなってもう長いことになるが、今でも猫の絵や写真があるとつい目が行ってしまう。そんなことで、この本もつい買ったしまった。いまさら大画伯の作品に対して良い絵だとは、僭越だが、どなたにも、この楽しさは納得していただけると思う。


† 猫のいる日々


 大佛次郎/著   

 猪熊 弦一郎/装幀

 講談社●

 昭和53年9月30日初版発行●B6判変形 260頁 980円  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


読むことはない本。でも、美しい本。眺める本。『苺つみに頃』2017/06/18 15:57

難波田龍起/装幀

前回に続いて、難波田龍起。昔の河出文庫のカバーは著名な画家さんの絵だった。優雅なものである。これも私が持っている難波田龍起の図録には掲載されていなかった作品。参考のためにスキャンしてみた。


† 苺つみに頃


 コールドウェル/著  龍口 直太郎 & 小林 健治/訳  

 難波田龍起/装幀

 河出文庫●

 昭和31年8月15日初版発行●文庫サイズ 142頁 80円  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/