なんとなく箱がありそうな恩地装幀本『数学千一夜』?2017/05/15 12:08

恩地 孝四郎/装幀

高円寺の古書展の外台で、背を見せていた本。何気なく引っ張り出すと、恩地装幀本だった。カバーか、箱がありそうな本だが、均一だから、それは望むのは、ちょっと欲張り。スキャンするために購入した。

家へ帰り、当該本を調べると、戦後も何回か別の書肆から出されているようなので、きちんと評価の定まった内容の書と思われる。


† 数学千一夜


 吉岡 修一郎/著   

 恩地 孝四郎/装幀

 青年書房●

 昭和16年7月5日発行/同年7月20日再版●B6判 344頁●定価/1円80銭  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


また発見 ! 恩地装幀本『写真常識読本』2017/05/01 11:36

恩地 孝四郎/装幀

また恩地先生の本を見つけた。これは先生の『装本の業』には、モノクロでしか、書影がなかったから、スキャンしてみた。

同時期のパターン化した装幀と言えなくもないが、記録としておくと思えばまあ許せる範囲だろう。次の新発見に期待?


† 写真常識読本


 北野 邦雄/著   

 恩地 孝四郎/装幀

 ARS(アルス)●

 昭和11年11月18日発行●B6判 ハードカバー箱入 290頁 2円  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


またまた、恩地先生の装幀本と、うれしい出合い。『引伸の実際』2017/04/10 20:18

装幀/恩地孝四郎

このところ恩地本との出会いが多い。戦前の写真関係本が山と出ていた古書展でひと目で先生の装幀と分かる、この本を見つけた。他にもあるかと、そのコーナーで悪戦苦闘したが、残念なことに他に恩地先生の装幀本はなかった。


† 引伸の実際


 鈴木 八郎/著   

 恩地 孝四郎/装幀

 玄光社●

 昭和6年12月16日発行/昭和10年5月30日7版●四六判 箱入り 245頁 1円80銭  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


発見! 恩地孝四郎の装幀本『数学茶話』2017/04/03 10:31

恩地 孝四郎/装幀

まだまだ、あるもんだ。未知の恩地先生の装幀本をまた見つけた。やっと出来た時間、三日続く古書展の最終日、もう何の期待も抱かずに行きつけの酒屋に行くついでに高円寺へ出た。そこで見つけたのがこの本、カバーも本体と同様のデザイン。ひと目で、先生の本と分かった。


† 数学茶話


 吉岡修一郎/著   

 恩地 孝四郎/装幀

 青年書房●

 昭和17年11月20日発行●四六判 カバー 433頁 貳円  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


カバーは頂けないが、本体は恩地調全開 ! 『悲劇の将軍 石原莞爾』2017/02/11 10:04

恩地 孝四郎/装幀

左のカバーだけを見ると誰も恩地先生の装幀だとは思うまい。右の表紙はまさに恩地調のたたずまい。が、カバーに戻ると、かなり乱調。これが、先生のと、思ってしまったが、そう同書に書いてある。それを信じるしかない。 まずまずの状態だったし、息子さんの本には、この本の掲載がなかったなあと思って、去年五反田「本の散歩展」で購入した。


† 悲劇の将軍 石原莞爾


 山口 重次/著   

 恩地 孝四郎/装幀

 世界社●

 昭和27年2月15日発行●B6判  320頁 260円  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/