また恩地先生の装幀本を発見 ! 『戦争と資源』2018/08/05 10:38

恩地 孝四郎/装幀

敗戦から七〇年以上、今となっては遠い昔の記憶となった叢書シリーズである。こんな本もあったのだ。そして装幀者は恩地先生だったので、ちょっとビックリ。

何だか怪しい空気が漂う時、何かただならぬサイン?。と思えなくもない。


† 戦争と資源 (国防科学叢書 8)


 延兼 数之助/著   

 恩地 孝四郎/装幀

 ダイヤモンド社●

 昭和18年8月25日初版発行●B6判 320頁 2円52銭  


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


恩地本に遭遇 ! 敗戦から五年で、こんな綺麗な本が出版出来たとは!2018/07/21 12:42

恩地孝四郎/装幀

こんな本があったとは、古書市で、この本を手に取るまで知らなかった。息子さんの本には未掲載 ! しかし、例の装丁家で探す本には、ちゃんとこのシリーズ本は載っていました。やっぱり、あの本は凄いものです。一番きれいな本を選んで購入、スキャンしました。


† 耳なし芳一(日本童話小説文庫・11/小泉八雲代表作集)


 小泉八雲/著●山宮 允/訳   

 恩地孝四郎/装幀  さしえ/福沢一朗

 小峰書店●

 昭和25年6月20日発行●B6判 本文/249頁 解説/34頁  220円  


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


またあった、恩地先生の未掲載装幀本『長篇小説名作全集』2018/06/30 12:57

恩地孝四郎/装幀

こんなシリーズ本があったのだ。この全集の全容は巻末の出版案内でしか、分からないが、装幀は恩地孝四郎。息子さんの本には未掲載だったので、早速スキャンしてみた。


† 銭形平次捕物三十六佳選(長篇小説名作全集 1)


 野村 胡堂/著   

 恩地孝四郎/装幀

 講談社●

 昭和25年1月25日発行●B6判 483頁 100円  


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


恩地先生装幀の『日本少国民文庫』には箱があったのだ!。2018/02/07 15:41

恩地孝四郎/装幀

恩地先生の「装本の業」では本体のみがカラーで紹介されたいたので、このシリーズ本が箱入りとは思っていなかった。 たまたま、デパートの催事の古書市で、このシリーズ本を数冊見かけたので、そのうちの一冊を購入。箱があった本に出会えて、その僥倖を喜んだ。


†人間はどれだけの事をして来たか (二)日本少国民文庫・第二巻


 石原 純/著   

 恩地孝四郎/装幀

 新潮社●

 昭和12年3月8日発行●変型サイズ(196×153ミリ)318頁 予約定価壱円  


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


掉尾を飾るのは、またまた恩地本。佐和九郎著『撮影の技術』2017/12/25 17:07

恩地 孝四郎/装幀

本年最後は、恩地装幀本。背と表紙を一緒にスキャンした。講座のシリーズ本だが、何巻セットのシリーズ本なのか、全体の構成は掲載されていないので分からない。手慣れた恩地調の装幀となっている。

内容的には昔の東京風景が作例写真として出て来て面白いので、得難い一冊。特に参考になるのは風景など被写体をどう捉えるかと言った著者の写真論がたくさんの作例で述べられていることで、参考になる。


† 撮影の技術(佐和写真技術講座 4)


 佐和 九郎/著   

 恩地 孝四郎/装幀

 アルス●

 昭和30年6月30日発行●A5判 314頁 480円  


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/