またあった、桂 ユキ子の装幀本『新しい童話 一年生』2017/03/06 08:42

桂 ユキ子/装幀

これも見かけない本である。装幀は桂ユキ子。どこかの図書館の廃棄本だから、状態は悪いが購入した。

本文の挿絵は別人だが、表紙や扉、見返しは桂ユキ子。珍しいものと思うので、スキャンしてみた。

まだまだ、先生の未見の装幀本があるかも知れない。たった一度しかお会いしたことがないが、また先生の懐かしいお顔を思い出した。


† 新しい童話 一年生


 浜田 廣介/著   

 桂 ユキ子/装幀●挿絵/黒沢梧朗

 鶴書房●

 昭和28年4月10日発行●A5判 187頁 220円  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


著者&訳者&装幀者、三拍子揃ったベラ・バラージュ『映画の理論』2017/02/28 08:45

中井幸一/装幀

またまた、モダンアートの長老、中井先生の装幀本である。大判の本のカバーで、裏表紙にまで使って、まさにこれぞ、モダンアート作品。作者も訳者も役者がそろって、文句なしの逸品である。


† 映画の理論


 ベラ・バラージュ/著  佐々木基一/訳  

 中井幸一/装幀

 講談社●

 昭和34年11月30日第一刷発行●A5判 カバー 242頁 420円  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


カバーは頂けないが、本体は恩地調全開 ! 『悲劇の将軍 石原莞爾』2017/02/11 10:04

恩地 孝四郎/装幀

左のカバーだけを見ると誰も恩地先生の装幀だとは思うまい。右の表紙はまさに恩地調のたたずまい。が、カバーに戻ると、かなり乱調。これが、先生のと、思ってしまったが、そう同書に書いてある。それを信じるしかない。 まずまずの状態だったし、息子さんの本には、この本の掲載がなかったなあと思って、去年五反田「本の散歩展」で購入した。


† 悲劇の将軍 石原莞爾


 山口 重次/著   

 恩地 孝四郎/装幀

 世界社●

 昭和27年2月15日発行●B6判  320頁 260円  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


『情報の集め方』。驚き、こんなカッパの本の装幀もやっていた亀倉先生!2017/01/22 17:23

亀倉 雄策/カバー・デザイン

半世紀ぐらい前である。東京でオリンピックが開催された年、この本は出た。 情報革命の時代を予測したような同書は発売されるや版を重ねたようである。そのオリンピックのポスターデザイナーがブックデザインをしたのも何か不思議な縁。さすが神吉春夫である。


† 情報の集め方


 有田 恭助/著   

 亀倉 雄策/カバー・デザイン

 光文社/カッパ ・ビジネス●

 昭和39年4月15日初版/5月25日18版発行●新書版 204頁 230円  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


またまた、中井幸一先生装幀本『モンテカルロに死す』2017/01/16 15:07

中井 幸一/装幀 イラスト/大塚政昭

表紙のイラストは中井先生の作品ではないが、装幀は先生のもの。こんな発見はあるのだから、最近の均一棚も、馬鹿にしたものではない。原作者なあの「西部戦線異状なし」「凱旋門」のレマルクだもの。こんな小説の作者でもあったのだ。



† モンテカルロに死す


 エーリッヒ・マリーア・レマルク/著 古沢安二郎/訳  

 中井 幸一/装幀 イラスト/大塚政昭 

 読売新聞社●

 昭和43年8月15日第一刷発行●B6判 カバー帯 350頁 550円  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/