『情報の集め方』。驚き、こんなカッパの本の装幀もやっていた亀倉先生!2017/01/22 17:23

亀倉 雄策/カバー・デザイン

半世紀ぐらい前である。東京でオリンピックが開催された年、この本は出た。 情報革命の時代を予測したような同書は発売されるや版を重ねたようである。そのオリンピックのポスターデザイナーがブックデザインをしたのも何か不思議な縁。さすが神吉春夫である。


† 情報の集め方


 有田 恭助/著   

 亀倉 雄策/カバー・デザイン

 光文社/カッパ ・ビジネス●

 昭和39年4月15日初版/5月25日18版発行●新書版 204頁 230円  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


またまた、中井幸一先生装幀本『モンテカルロに死す』2017/01/16 15:07

中井 幸一/装幀 イラスト/大塚政昭

表紙のイラストは中井先生の作品ではないが、装幀は先生のもの。こんな発見はあるのだから、最近の均一棚も、馬鹿にしたものではない。原作者なあの「西部戦線異状なし」「凱旋門」のレマルクだもの。こんな小説の作者でもあったのだ。



† モンテカルロに死す


 エーリッヒ・マリーア・レマルク/著 古沢安二郎/訳  

 中井 幸一/装幀 イラスト/大塚政昭 

 読売新聞社●

 昭和43年8月15日第一刷発行●B6判 カバー帯 350頁 550円  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


フジタの装幀本、パニョル作『マリウス』2016/12/03 16:11

装幀/藤田嗣治

藤田嗣治のスケッチが表紙になっていた。パニョルのマルセーユ物の発端をなす戯曲であった。ドンピシャの組み合わせだが、何かフジタの絵に物足りなさを感じてしまうのは私ばかりではあるまい。

しかし、なかなか手に取って見たり、読んだりすることはないのは確か。まあ、出来は悪くても、一応スキャンしてみた。


† マリウス


 パニョル/著 永戸俊雄/訳  

 藤田 嗣治/装幀

 白水社●

 昭和13年5月26日発行●B6判 仏装 335頁 1円20銭  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


恩地先生の装幀本『露出の秘訣』の箱と扉2016/11/27 17:03

恩地 孝四郎/装幀

落ち穂拾いのつもりで、二日目の古書即売会へ行ってみた。そこで、思わぬ収穫があった。アルスの写真の技術書で、恩地先生の本である、息子さんの本では箱が紹介されていなかったので、ラッキーだった。扉もついでに一緒にスキャンした。


† 露出の秘訣


 佐和九郎/著   

 恩地 孝四郎/装幀

 アルス(ARS)●

 昭和5年10月15日初版発行●B6判 箱入り 603頁 貳円五拾銭  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


オギス(荻須 高徳)の装幀本、パニョルの『セザール』2016/11/20 15:25

荻須 高徳/装幀

パニョルのマルセーユ物の一冊。港から見える教会がスケッチタッチで描かれている。その昔、一回だけ眺めたことのある教会風景が懐かしい。

あっさりしたタッチで、心和む。雄鶏社版のパニョルはみんなオギスの絵だったと思うが、私はこれが一番いいと思った。これは戯曲ではなく、映画のシナリオとして書かれたものであるらしい。


† セザール


 マルセル・パニョル/著  永戸 俊雄/訳 

 荻須 高徳/装幀

 雄鶏社●

 昭和23年8月30日発行●B六判 313頁 160円  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/