画家、桂 ゆき、最後の装幀本、曾野綾子 『仮の宿』2017/04/16 17:20

桂 ゆき/装幀

先生の回顧展の図録の片隅に、この本の書影が掲載されていた。他の装幀本、数点と一緒だったので、印象が薄かったが、実際に手に取って見たら、すぐに欲しくなった。著者もズバズバ言う作家だから、大いに期待!


† 仮の宿


 曾野 綾子/著   

 桂 ゆき/装幀

 毎日新聞社●

 昭和49年9月8日第一刷 10月15日第五刷発行●四六判 276頁 850円  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


またあった、桂 ユキ子の装幀本『新しい童話 一年生』2017/03/06 08:42

桂 ユキ子/装幀

これも見かけない本である。装幀は桂ユキ子。どこかの図書館の廃棄本だから、状態は悪いが購入した。

本文の挿絵は別人だが、表紙や扉、見返しは桂ユキ子。珍しいものと思うので、スキャンしてみた。

まだまだ、先生の未見の装幀本があるかも知れない。たった一度しかお会いしたことがないが、また先生の懐かしいお顔を思い出した。


† 新しい童話 一年生


 浜田 廣介/著   

 桂 ユキ子/装幀●挿絵/黒沢梧朗

 鶴書房●

 昭和28年4月10日発行●A5判 187頁 220円  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


桂 ゆきの『半七捕物帖』発見! 彼女は時代劇の装幀もやっていた!2016/09/19 16:51

桂 ユキ子/装幀

和装小物のイメージで、この絵を描いたのかな。先生にしてはおとなしい。

三年前の回顧展の図録を取り出してみたら、若い頃のスケッチブックに和服生地柄の習作があった。この表紙はその一つのバリエーションなのだたろうか。

まあ時代物の装幀も手掛けていたとは知らなかったから、一つの収穫である。


† 半七捕物帖・三巻


 岡本綺堂/著   

 桂 ユキ子/装幀

 同光社●

 昭和22年6月30日第一刷発行●B6判  193頁 38円  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


またあった桂ユキ子の装幀本『銀座川・清川八郎』2015/10/25 09:27

桂 ユキ子/装幀

今年の神田古本祭りは開催日が例年より早く、うっかり初日に行きそびれるところだった。青空ではたいした発見はなかったので、いつも覗かない会館へ行って、驚きの本に出会えた。それがこの本。

未見のシリーズ本だった。絵に惹かれて、装幀者名を捜すと、何と、桂ユキ子とあった。この本、かの、『装丁家で探す本』にも載ってなく、現代美術館の回顧展にも未出品だった。

神田古本祭りでの、久々の収穫であった。たまには特選市にも行くものだ。


† 銀座川・清川八郎


 井上友一郎/著   

 桂 ユキ子/装幀

 小説朝日社●現代文学叢書

 昭和27年12月20日発行●B6判 233頁 220円  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


こっちの狐のほうがいい! ”桂ゆき”の自装本『狐の大旅行 続』2015/08/01 11:32

著者自装

『狐の大旅行』の続を見つけた。先生の回顧展の図録の書誌には記載があったが、書影は未掲載だった。

「正」と「続」を並べて見ると。今回手に入れた「続」のほうがいいので、スキャンした。出版元の創樹社もないので、再版は望めないから余計なことにはならないだろう。

まだまだ、見たこともない女史の装幀に出会うこともあるかも知れない。そんな空想とついしてしまう”書痴”なし。


† 狐の大旅行 続


 桂 ゆき/著  

 著者自装 

 創樹社●

 1974年1月30日初版発行●四六判 214頁 780円  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/