香月泰男の装幀本『モンマルトルの不良少年』2017/06/01 16:12

香月 泰男/装幀

モンマルトルの石畳を描いた香月泰男の装幀本である。モンマルトルの雰囲気が良く出ていて、読むつもりはなかったが、昔、何となく買ってしまった。今でも、表紙が見えるように書棚に並べたり、手に取って眺めたりしている。


† モンマルトルの不良少年


 ロベール・サバチェ/著   橋本一明/訳

 香月 泰男/装幀

 新潮社●

 昭和33年5月20日発行●四六判 226頁 280円(地方売価290円)  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


難波田龍起の装幀本『新編 錯乱の論理』2017/06/11 11:01

香月 泰男/装幀

装幀者で昔、買った本である。花田清輝は未来社の著作集で、その昔読んでるし、先生の自宅前をわざわざ自転車通勤をしたくらいのミーハーだったから、この装幀本にはびっくりして買ったしまった。


† 新編 錯乱の論理


 花田 清輝/著

 香月 泰男/装幀

 青木書店●

 1956年10月1日発行●新書判 204頁 120円  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


読むことはない本。でも、美しい本。眺める本。『苺つみに頃』2017/06/18 15:57

難波田龍起/装幀

前回に続いて、難波田龍起。昔の河出文庫のカバーは著名な画家さんの絵だった。優雅なものである。これも私が持っている難波田龍起の図録には掲載されていなかった作品。参考のためにスキャンしてみた。


† 苺つみに頃


 コールドウェル/著  龍口 直太郎 & 小林 健治/訳  

 難波田龍起/装幀

 河出文庫●

 昭和31年8月15日初版発行●文庫サイズ 142頁 80円  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/