著者&訳者&装幀者、三拍子揃ったベラ・バラージュ『映画の理論』2017/02/28 08:45

中井幸一/装幀

またまた、モダンアートの長老、中井先生の装幀本である。大判の本のカバーで、裏表紙にまで使って、まさにこれぞ、モダンアート作品。作者も訳者も役者がそろって、文句なしの逸品である。


† 映画の理論


 ベラ・バラージュ/著  佐々木基一/訳  

 中井幸一/装幀

 講談社●

 昭和34年11月30日第一刷発行●A5判 カバー 242頁 420円  


↓源義&春樹さんの角川文庫・翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の装幀についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://buraburaaruki.asablo.jp/blog/2017/02/28/8379216/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。