桂 ゆきの装幀本 昔、米国読書界を震撼させたベストセラー「女の兵舎」2013/10/31 14:51

装幀/桂 ユキ子

春に東京都現代美術館でやった桂ゆき展で、この装幀本を見たと思ったが、改めて図録を取り出して、捜してみたが、装幀本の頁に掲載はされていなかった???。

出版は昭和28年だから、年譜によると、前年、第六回アンデパンダン展へ出品した頃の作品。それにしては、大人しい絵だ。漫画チックなところが彼女流と言ったら僭越か。

訳書は神近市子、平林たい子、石垣綾子と錚々たる、かっての女傑陣が推薦人。時代を感じさせる顔ぶれに思わず感動を禁じ得ない(大袈裟か)。


† 女の兵舎


 テレスカ・トレース/著 大庭さち子/訳

 装幀/桂 ユキ子

 鱒 書房●

 ●昭和28年10月5日初版発行/11月10日第五版発行●B6判

 透明カバー帯 264頁 250円