見せます・珍本どうでショウ(1)桜井均の 「抄訳世界文学叢書・椿姫」2011/10/29 09:04

桜井均の「椿姫」

見た目はチンケな本である。しかし、このシリーズの一冊、「女優ナナ」は目出度く発禁本の栄誉に輝いてる。

発売元の三興社、聞かない名前だが、のちに例の「年を経た鰐の話」を出版した桜井均がこの業界に身を投じた頃の会社名。

戦中、戦後のある時期活躍した彼の出版の原点がここにある。しかし、文庫&袖珍本の世界で、このシリーズがあまり語られることがないので。ご紹介する。

キャッチ・フレーズは「新型ポケット版」と謳った同書の出版案内にはこのシリーズ、8点掲載されているものの、国会図書館で検索したら、発禁本の「ナナ」を所蔵しているのみですぞ。えへん!。


† 椿姫(抄訳世界文学叢書 5)


 デューマー(デュマ・フィス)/著 中村草二/訳

 三興社●昭和4年1月30日発行

 ●文庫サイズ(148×103mm)112頁 30銭


↓角川文庫の翻訳文学はこちらへ/

http://www.k5.dion.ne.jp/~miauler3/kado/kado00.html


シムノンのメグレ本の書誌についてはこちらへ/

http://www.asahi-net.or.jp/~px5t-isi/