こんな文庫・あんなカバー(1)ビセートルの輪2011/08/15 11:04

ビセートルの輪

表紙カバーは宇野亜喜良です。単行本の装幀も同氏が担当しています。

メグレ党の私はこの本を読み終わっていないので、装幀画としての善し悪しは云々出来ませんが、集英社から出ている他の文庫や単行本と見比べまして、私の一番気に入ったカバー絵ですので、スキャンしてみました。


†ビセートルの輪 集英社文庫


 ジョルジュ・シムノン/著 三輪秀彦/訳

 昭和54年9月25日 第一刷発行

 A6判(105×148ミリ) 290頁 300円

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://buraburaaruki.asablo.jp/blog/2011/08/15/6046808/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。